2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« Amanero COMBO384 Tune-Up | トップページ | XMOS(XS1-L1) Tune-Up »

2013年6月10日 (月)

I2S信号について

AmaneroのI2S信号をロジックアナライザーで観測してみました。

音源のサンプリング周波数をFIDELIAで変えて観測しました。
キャプチャー画面の右側に表示されている
Frequencyがサンプリング周波数です。
プローブをあてて信号を観測して
I2S信号の理解度が深まりました。
--------------------------------------
サンプリング周波数44.1KHz
20130610_204652
-------------------------------------
サンプリング周波数384KHz
20130610_204745
--------------------------------------
使用したのはsaleaeのlogic16という
Macで動作するロジアナです。
外観はAppleTVに似ていて大きさは一回り小さく
アルミケース製のとてもキュートな製品です。
20130610_211921
logic16を分解してみました。
興味のある方はメーカーのYouTUBEをご覧ください。
20130610_213335

« Amanero COMBO384 Tune-Up | トップページ | XMOS(XS1-L1) Tune-Up »

11.USB Peripheral,USB Isolator」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/51990071

この記事へのトラックバック一覧です: I2S信号について:

« Amanero COMBO384 Tune-Up | トップページ | XMOS(XS1-L1) Tune-Up »