2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« USBコネクターからの電源供給(1) | トップページ | WEBCAST: 高速回路で高性能を実現するプリント基板レイアウトの基本(完全翻訳版) »

2013年7月30日 (火)

USBコネクターからの電源供給(2)

完成したTPS7A4700内蔵USBコネクター。

DCジャックに+6V 2Aスイッチングレギュレーターを接続します。

トランス式の電源を使用するときは5.5Vのプリレギュレータを使用すると

今回の放熱器でのTPS7A4700は1A近く流せると思います。

20130730_101713

USBコネクター部の露出した放熱器。

この放熱器で連続500mAを通電したときの放熱器温度は48.5度でした。

放熱器は千石さんの本店2Fで売っていました。

20130730_101623

負荷電流を1Aまで流したときの出力電圧の変動です。

20130730_101429

負荷電流を500mA流した状態でのノイズ波形です。

測定に使用した60dbアンプはこちらを使用しました。

20130730_101438

Aitendoさんで見つけたUSB-Aコネクター。

このコネクターがなければ今回のアイディアは生まれなかったです。

20130730_103602_2

前回の案1は電源部をケーブルの途中を裂いて分岐させましたがこのコネクターから分岐させる方が製作が容易になりそうです。

このくらいスペースがあるとコモンモード・チョークとかも組み込めますし、電源ラインへのフェライトビーズ、大容量MLCC とかも組み込めそうです。

お気に入りの外部USB給電のオリジナル・ケーブルを作ってください。

おわり

« USBコネクターからの電源供給(1) | トップページ | WEBCAST: 高速回路で高性能を実現するプリント基板レイアウトの基本(完全翻訳版) »

11.USB Peripheral,USB Isolator」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/52666358

この記事へのトラックバック一覧です: USBコネクターからの電源供給(2):

« USBコネクターからの電源供給(1) | トップページ | WEBCAST: 高速回路で高性能を実現するプリント基板レイアウトの基本(完全翻訳版) »