2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« Analog Discovery-Mesuring a Low Impedance Profile | トップページ | Analog DiscoveryでCRの測定 »

2014年11月22日 (土)

Analog Discoveryのアナログ電源部の部品配置図

出力ノイズの原因がスイッチング・レギュレータにあるかもしれないと考えて
外部からクリ−ンな電源を供給する為に調べました。

外部からノイズの少ない電源を供給しても結果は変わりませんでした。
電圧を測定しながら回路図と付き合わせて出力箇所を見つけました。
外部から電源を供給する時は下図を参考にしながらダイオードをはずしたり
スイッチング・レギュレータのEnable端子をDisAbleにする等の変更が必要です。

20141122_004705

« Analog Discovery-Mesuring a Low Impedance Profile | トップページ | Analog DiscoveryでCRの測定 »

03.Analog Discovery」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/58054988

この記事へのトラックバック一覧です: Analog Discoveryのアナログ電源部の部品配置図:

« Analog Discovery-Mesuring a Low Impedance Profile | トップページ | Analog DiscoveryでCRの測定 »