2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« FINESSE VOLTAGE REGULATOR NOISE! | トップページ | PSU for High end audio without electrolytic capacitors »

2015年8月 6日 (木)

FINESSE VOLTAGE REGULATOR NOISE! 回路組立測定

回路を組み上げての実測風景です。
電源はラボ用のAC電源ではグランドから誘導がのる為にバッテリ−駆動で同軸ケーブル給電としました。
10Hz~100KHz 60dbのLow Noise Ampを接続します。

20150806_192658

回路構成はLT1763 -3.3VにClean-up回路を接続し出力電圧は3.3Vです。
抵抗値等はオリジナル回路(15V)から3.3V用に変更しています。
10Ωが挿入されていてもLT1763はセンス端子がありますので出力端に
センスを接続すると3.3Vが得られます。
出力電流は20mAなので10Ωでのドロップ電圧は200mVになります。
実測ではLT1763の出力は3.42V、最終出力電圧は3.22Vでした。
R3をトリミングした結果、ノイズ・リダクションは-28.7dbと優秀です。
注:この波形は1:1のプロ−ブでの1mVレンジでも測定できません。
*
スコープの電圧軸は同一スケールで20uV/div.です。
赤字はスコープの読みをアンプのゲインで割った値を上書きしました。

20150806_191849

参考迄にデーターシートからLT1763−5のノイズ波形です。
今回のBYPは1uFを使用しています。
LT1763のノイズはカタログ値で20uVrms(10Hz~100KHz)です。
実測では15uVrms(10Hz~100KHz)で
最終出力では0.6uVrms(10Hz~100KHz)でした!20150806_200017
0.1Hz〜10Hz 40db BPFを介してのヒストグラムです。

20150806_191816

R3はボリュームを追加してトリミングしました。

RMSメータでノイズが低くなるように調整します。

ブロードですがディップ点はありました。

20150806_192619

ノイズのクリーン・ナップは良い結果が得られました。
また静的な電圧はセンス回路が働いて10Ωのドロップ電圧は補正されています。
しかし出力インピーダンスが10Ωありますので必然的に過渡応答特性は良くありません。
消費電流があまり変化しない例えば発振回路等に適していると思います。
*2N4401は秋月扱い。
Let's Enjoy

« FINESSE VOLTAGE REGULATOR NOISE! | トップページ | PSU for High end audio without electrolytic capacitors »

02. Linear Regulator」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/61059796

この記事へのトラックバック一覧です: FINESSE VOLTAGE REGULATOR NOISE! 回路組立測定:

« FINESSE VOLTAGE REGULATOR NOISE! | トップページ | PSU for High end audio without electrolytic capacitors »