2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« Sniffer Probe DIY | トップページ | Low Noise DC to 10MHz Wide Band Amplifier »

2016年6月 3日 (金)

 LT3042 10Hz〜1MHz  Noise Spectrum Density

Analog Discoveryで10Hzから1MHzまでのnV/√Hz を測定しました。

下図のCout=22uFの1MHzまでのデータを収集しました。

20160603_214430

使用した基板はLargeです。

2回に分けて測定しエクセルで処理しました。

測定結果はほぼ同じカーブが得られています。

20160603_214414

« Sniffer Probe DIY | トップページ | Low Noise DC to 10MHz Wide Band Amplifier »

02-1.LT3042 Measurments」カテゴリの記事

コメント

ZAKAさん
WaveForms2015のResolutionはビン周波数間隔でした。
これをRBWとして理解していましたが知識不足でした。
的確なアドザイスでより精確にグラフ化ができます。
有り難うございました!
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

 こんにちはZAKAです。
 WaveForms2015のスペクトルアナライザのResolutionはRBWではなくFFT演算のビン周波数間隔のようです。
 小川さんがトラ技2013年3月号p157表1に書かれていますが矩形窓の場合ビン周波数間隔とRBWの係数は0.88だそうです。周波数帯域幅なので平方根になり、約0.94で極僅かの差ですが計測値に逆数の1.066を乗算することになります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/65828806

この記事へのトラックバック一覧です:  LT3042 10Hz〜1MHz  Noise Spectrum Density:

« Sniffer Probe DIY | トップページ | Low Noise DC to 10MHz Wide Band Amplifier »