2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« Analog Discovery Spectrum Analyzer (BINs vs V/√Hz) | トップページ | Analog Discovery Network Analyzer Interface »

2016年10月21日 (金)

Analog Discovery Network Analyzer

Analog DiscoveryのNetwork Analyzer Interface回路を作ってみました。

AWGの出力は固定にしてATT回路を付加して出力を可変できるようにしました。

20161021_205213

ATTはAnalog Discoveryの帯域をフルカバーできています。
フラット・ネスは0.03db。

20161021_185733

60dbを超えたあたりからはAnalog Discoveryに限界値。

20161021_193533

πATTの実装写真。

ベタアースをユニバーサル基板上に銅箔テープで。

20161019_195945

πATTの定数は全てE24シリーズ抵抗を2パラで計算値に近づけました。

10MHzまでは上記レイアウトで良い結果をだせたとおもいます。

20161019_200201

« Analog Discovery Spectrum Analyzer (BINs vs V/√Hz) | トップページ | Analog Discovery Network Analyzer Interface »

03.Analog Discovery」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/68055945

この記事へのトラックバック一覧です: Analog Discovery Network Analyzer:

« Analog Discovery Spectrum Analyzer (BINs vs V/√Hz) | トップページ | Analog Discovery Network Analyzer Interface »