2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« Simple Op Amp Measurements | トップページ | Discreet Current Conveyorのシミュレーション »

2016年11月25日 (金)

LMH6702 40db Wide Band Amplifier

CFA(Current Feedback Amplifier)LMH6702の40db Ampをシミュレーションしてみました。

20161124_234031

シミュレータのデフォルトでのレスポンスは問題無かったのですが入力を1mVに設定したところピークが観測されました。

20161125_001913

上図は図面のRz1が無い状態です。
Rz1をパラメトリック・スイープしました。上から10Ωステップで100Ωまでの結果です。

20161125_000517

反転端子にRz1を挿入する事によりピークは低減できる事が判りました。
Rz1を100Ωにするとフラットになりますがノイズが加算されます。
下図は兼ね合いを加味して50Ωにしたときの差です。

20161124_234952

Rz1の値はNoiseとピークのトレード・オフでした。

10mV入力で10MHzを確保できる50Ωに設定した結果です。

20161124_233917

先輩から Rz1にフェライト・ビーズを使ったらどうかというアドバイスをもらいました。
残念ながらMultiSimにはFBのライブラリが無かったので
実際に組んだときに試してみます。
FBを使えるとノイズの問題は解決できてピークも抑えられると思いました。

« Simple Op Amp Measurements | トップページ | Discreet Current Conveyorのシミュレーション »

03.Analog Discovery」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/68570513

この記事へのトラックバック一覧です: LMH6702 40db Wide Band Amplifier:

« Simple Op Amp Measurements | トップページ | Discreet Current Conveyorのシミュレーション »