2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« TPS7A4700,TPS7A3301共用基板 | トップページ | TPS7A3301 Feedforward Capacitor »

2016年12月21日 (水)

TPS7A3301 -15V Noise Spectrum

パターン・ミスを発見!

Crefはグランドに接続しないといけないのに入力パターンに接続されていました。

下図のように修正して測定しました。

20161221_180219

-5V出力:微分補償用コンデンサのCfをは10nF

入力電圧:ー6V 負荷電流:150mA

入力電源はAgilent E3631A です。

下図はエクセルで体裁を整えました。

縦軸は収集したデータを10^(db/20)で計算させてlog-log表示にしてみました。

20161221_171259

-15V出力:微分補償用コンデンサのCfを変えた時のノイズ・スペクトラムです。

入力電圧:ー16V 負荷電流:150mA

入力電源はAgilent E3631A です。

Red:10 nF

Blue:100nF

Green:1uF

Black:60db Amp Noise Floor

*

LT3042と異なり原理上出力電圧をあげるとノイズは増えます。

上記-5V出力と比較してみて下さい。縦軸の表示方法は異なりますが

下図の-60dbラインが1uV/rtHzになります。

20161221_212009

TPS7A3301のデータシートからの引用グラフです。

出力電圧でノイズ・スペクトラムが変化しています。

20161221_184506

小さな放熱器を接着してヘッド・ルーム1Vで600mAを流して温度上昇を試験中。

20161221_230635

« TPS7A4700,TPS7A3301共用基板 | トップページ | TPS7A3301 Feedforward Capacitor »

02. Linear Regulator」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/68935966

この記事へのトラックバック一覧です: TPS7A3301 -15V Noise Spectrum:

« TPS7A4700,TPS7A3301共用基板 | トップページ | TPS7A3301 Feedforward Capacitor »