2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« Quiet switching regulator(MIWI06-24D15) | トップページ | Quiet switching regulator(MCW03-05S15)+LT3042 »

2017年1月11日 (水)

Quiet switching regulator(MIWI06-24D15) Noise Spectrum

EMI対策を施したMIWI06-24D15の Noise Spectrumを
負荷電流100mAで測定しました。
*
備忘録としてスコープでのノイズ波形と
Analog Discoveryでのスペクトラム波形を同居させてみました。
収集したデータは
後になって無条件で読めるように整理するよう自身に言い聞かせています。
スコープ観測はフル帯域の100MHzです。
DC/DC Converterの+/-出力電圧はリップルが対称性を保っていました。
そのせいでしょうか単出力のMCW03-05S15よりノイズが少なくなりました。
単出力と両出力ではスペクトラムが随分と違うという事をしりました。
実測したデータはEMI Filter Deviceの実装効果が現れていると思います。

Spectrum_small

MINMAX MCW03-05S15では10KHz以下のノイズは少なかったのですが

MIWI06−24D15では異なっていました。

Low Pass Filter(33uH+22uF)を追加して効果を確認できました。

この周波数のノイズは後段にLDOを追加すれば容易に取り除けると思います。

CH.1(Yellow) : DC/DC Converterの出力ノイズ

CH.2(Green) : Filter Circuitの出力ノイズ

20170111_201755

LDOで取り除く事が難しい1MHz以上の高調波を
かなりのレベルで減衰させる事ができました。
実験していてWide Band Amp(G=20〜40db)が2台あれば
Analog Discoveryでもっと正確にEMI対策をチューニングできると思いました。

スイッチング・ノイズ対策のために採用した

Block Type EMIFIL(LC Coupling))と

EMIFIL(Capacitor type)を重ね合わせてみました。
この組み合わせに

プラス1〜10MHzに共振点を持つキャパシタを抱かせた結果が冒頭のデータです。

20170111_201822

« Quiet switching regulator(MIWI06-24D15) | トップページ | Quiet switching regulator(MCW03-05S15)+LT3042 »

08.Switching Regulator」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/69208082

この記事へのトラックバック一覧です: Quiet switching regulator(MIWI06-24D15) Noise Spectrum:

« Quiet switching regulator(MIWI06-24D15) | トップページ | Quiet switching regulator(MCW03-05S15)+LT3042 »