2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 100nS Double Pulse Generator(1) | トップページ | LT3032 Tracking Regulator »

2017年6月29日 (木)

100nS Double Pulse Generator(2)

2個の100nS幅パルスを合成するためにAD8045を差動増幅器構成にして下図のような合成パルスを創ります。
最初の100nSパルス(pos)は非反転入力に
後続の100nSパルス(neg)は反転入力に接続して
均等な+/-100nSパルスを創るのが目的です。

20170629_15305520170629_153037

AD8045のデータシートを読み

20170629_161009

デモボードのレイアウトを参考に

20170628_145327

SOIC変換基板で配置を考えました。
0603(1608)サイズのチップ抵抗は1.27mmピッチにギリギリ半田付けができます。
AD8045は出力ピンがFBとして1番ピンに配置されていますので
差動構成の抵抗はシンメトリカルにできます。
この変換基板は片面パターンで裏面にグランドパターンは無いので好都合です。

20170629_161600

レギュレータは78L05、79L05を使用し出力は最短接続です。

バイパス・コンデンサのリターンは出力のSMAコネクタへ均等で最短と理想的です。

エアトリマーを追加して応答を微調した結果は良好でした。

エアトリマーはR1とR3に並列接続します。

20170629_162756

上図のエア・トリマーに0.9pF〜16pFとありますが1.6pF〜16pFの誤りです。

このトリマーは秋月さん扱いで気に入って使っています。

この項はこれで終わりにいたします。

« 100nS Double Pulse Generator(1) | トップページ | LT3032 Tracking Regulator »

15.Simulation」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/71001512

この記事へのトラックバック一覧です: 100nS Double Pulse Generator(2):

« 100nS Double Pulse Generator(1) | トップページ | LT3032 Tracking Regulator »