2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« LT3032 Tracking Regulator | トップページ | Low Impedance Analyzer Interface(Low IAI)_1 »

2017年8月 8日 (火)

Active Feed Back Amplifier [AD830,AD8130 ]

Active Feed Back Amplifier 

AD830は先行品でAD8130(AD8129)はスペックが向上しています。

元々は差動レシーバ・アンプとして用途です。

調査して理解できた事。

通常のOPAと比較して回路構成上優れていると思われるのは

高入力インピーダンスの反転増幅器が実現できる。

キャパシタをグランド・レファレンスとしてのスパイク・レス積分器が出来る。

加算時に抵抗を必要としない。

G=2においても抵抗を必要としない。

*********

これをAnalog Discoveryのフロントに据えると入力容量を4pF以下にできます。

高周波での優れたCMRR性能を生かして

Low Impedance Analyzer Interfaceに使えるか実験したいと思いました。

*

下図は見慣れないOPAのブロックですね。

動作原理はAD8129/AD8130の日本語データシートを読んで下さい。

ピン・アサインと性能は異なりますが原理は同じです。


20170808_221720_2

CMRR: 60 dB at 4 MHz

20170808_222000

20170808_221649

CMRR:70dB at 10MHz

20170808_222134

« LT3032 Tracking Regulator | トップページ | Low Impedance Analyzer Interface(Low IAI)_1 »

12-2.Low Impedance Analyzer for Analog Discovery」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/71369728

この記事へのトラックバック一覧です: Active Feed Back Amplifier [AD830,AD8130 ]:

« LT3032 Tracking Regulator | トップページ | Low Impedance Analyzer Interface(Low IAI)_1 »