« Analog Discovery_Impedance Analyzer(4)Capacitor | トップページ | Analog Discovery_Impedance Analyzer(6) »

2018年2月21日 (水)

Analog Discovery_Impedance Analyzer(5) Circuit_Mods

Analog Discovery_Impedance Analyzerの推奨回路を変更して収集したデータです。

スイープ周波数は異なりますが左下に注目して下さい。
インダクタ測定のBefore-Afterです。

20180220_213604

キャパシタ測定のBefore-Afterです。

よりNF社・FRA測定データに近づきました。

20180220_213128

推奨回路ではアナログ入力Ch.1の接続はAWGと並列に接続して発信器レベルを検出していました。

MODsした箇所は

アナログ入力Ch.1を検出抵抗器と並列に接続して流れる電流を電圧に変換した形で
検出するようにしました。

Analog Discoveryの入力は差動アンプ形式なのでフロ−ティング接続しても大丈夫です。

まだ見逃している事があるかもしれませんので参考程度にして下さい。

« Analog Discovery_Impedance Analyzer(4)Capacitor | トップページ | Analog Discovery_Impedance Analyzer(6) »

03.Analog Discovery」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/72963749

この記事へのトラックバック一覧です: Analog Discovery_Impedance Analyzer(5) Circuit_Mods:

« Analog Discovery_Impedance Analyzer(4)Capacitor | トップページ | Analog Discovery_Impedance Analyzer(6) »