« Analog Discovery_Impedance Analyzer(5) Circuit_Mods | トップページ | 80万カウントのプレゼント »

2018年2月21日 (水)

Analog Discovery_Impedance Analyzer(6)

超簡単な回路なのでユニバーサル基板に組み込んで再測定します。

Analog Discovery_Impedance Analyzerの周波数スパンは25MHzまで設定できます。
10uHのインダクタを測定してみました。
カタログでのSRFは14MHzです。
SRF:Self Resonance Frequency(自己共振周波数)

20180221_175239

SRFの実測値は21.9MHzでした。

周波数スパンは1KHz to 25MHz

Open-Short Compensation

20180221_180834

High(1KΩ)-Low(10Ω)をトグル・スイッチで切り替えられるようにしてみました。
Highはインダクタの測定用で Lowはキャパシタの測定用です。

20180221_191806

早速キャパシタの測定をしてみました。

20180221_193035

ナイスなチャートにCheers!!

« Analog Discovery_Impedance Analyzer(5) Circuit_Mods | トップページ | 80万カウントのプレゼント »

03.Analog Discovery」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/72969571

この記事へのトラックバック一覧です: Analog Discovery_Impedance Analyzer(6):

« Analog Discovery_Impedance Analyzer(5) Circuit_Mods | トップページ | 80万カウントのプレゼント »