« Nazar Shunt Regulator+DC/DC(MCW03-05D15) | トップページ | Nazar Shunt Regulator+DC/DC(MCW03-05D15)_3 »

2018年2月10日 (土)

Nazar Shunt Regulator+DC/DC(MCW03-05D15)_2

DC/DCコンバータ(MCW03-05D15)の入力スペクトラムを.........
DIYしたCurrent ProbeでDifferential Mode Noiseと
Common Mode Noiseを観測してみました。
カーレント・プロープのトロイダル・コアに配線を通す時に
クロスさせてDifferential mode Measurements
ストレートでCommon mode Measurementsとします。
20180209_233228

コモン・モード・トランスを通したスペクトラムは右側です。

コモン・モード(Green)は減少しファインメットの効きは良いです。

1uF/400V(Red Film Cap)をDC/DCコンバータの入出力グランドに接続して

絶縁型DC/DCコンバータの入出力をAC結合させると

測定上のコモン・モード電圧(Green)を排除できます。下の2画面。

20180209_234619

DC/DCコンバータの入力にLCフィルタを実装するとDifferential Noise(Red)が消えました。

20180209_233407

Nazar Shunt Regulator の入力として5V入力_+/−15V(+/-100mA)出力の
MCW03-05D15はノイズ的には問題無い事を確認できました。
HA800に使った時にどのような再生音になるかは後日の課題とします。
DC/DCコンバータの入力にLC Filterを入れるとスペクトラムは劇的に改善されますが
出力の500KHz帯域のUA-1SでのRMSノイズ電圧に変化は有りませんでした。
しかし可聴領域外とはいえ
高調波による輻射ノイズを低減させる為にLC Filterは入れておいた方が良いと考えます。
注意;
5Vの入力電源はAgilent E3631Aを使用しました。
入力の電源で上記観測スペクトラムはかわりますので相対的な判断材料です。
*
Current ProbeはAnalog Discoveryへ50Ω終端で接続し
スペクトラム アナライザーで測定しましました。

20180210_02706

Current Probeは同軸(1.5D-QEV)を3T巻いて創ります。
黄色部分の芯線を下図のようにシールド部に半田付けします。
案ずるより.....で、お手持ちのトロイダル・コアで実験してみて下さい。

20180210_33234

HA800はMuse-01でエージング中。

20180210_12722_2

« Nazar Shunt Regulator+DC/DC(MCW03-05D15) | トップページ | Nazar Shunt Regulator+DC/DC(MCW03-05D15)_3 »

02. Linear Regulator」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/72883821

この記事へのトラックバック一覧です: Nazar Shunt Regulator+DC/DC(MCW03-05D15)_2:

« Nazar Shunt Regulator+DC/DC(MCW03-05D15) | トップページ | Nazar Shunt Regulator+DC/DC(MCW03-05D15)_3 »