« Nazar vs Salas_Output Impedance | トップページ | Nazar Shunt Regulator+DC/DC(MCW03-05D15)_2 »

2018年2月 8日 (木)

Nazar Shunt Regulator+DC/DC(MCW03-05D15)

Nazar Shunt Regulatorの入力に既成品のDC/DC コンバータを接続してみました。

Nazar Shunt RegulatorのHigh PSRRの検証でもあります。
DC/DC コンバータはPFM方式なので出力電流の変化でノイズ・スペクトラムも変化します。
通常の負荷ではやっかいですが今回の負荷はシャント・レギュレータなので
ノイズ・スペクトラムの変化は僅少なはずで対策は容易になります。
DC/DCコンバータはMINMAX製  MCW03-05D15
 IN 4.5~9V     OUT+/-15V +/-100mA
Nazar Shunt RegulatorのセッティングはVout=+/-11.4V +/-85mA
左がNazar PCB
右がMINMAX製  MCW03-05D15
Nazarの出力はダイレクトに測定用プリアンプ(60db)に接続しています。
DC/DCとの配線長は18cmで輻射ノイズの影響を観測する為です。20180208_210802
DC/DCコンバータはあえてベタアース基板ではなくユニバーサル基板に組みました。
多分に輻射ノイズを撒き散らしていると思います。
DC/DCコンバータの入出力にはインダクタを配置して伝導ノイズ対策です。

20180208_210747

60dbアンプとは下図のように接続しないと同軸ケーブルでは50Hzの誘導を受けました。
基板は300mWの消費電力で設計していたので急遽TO-220を実装し放熱器を取り付けました。
シャント仕様 : +/-11.4Vx+/−85mAで約2Wの熱対策です。

20180208_210728

実測は
60dbアンプを介していますので1mVレンジは1uVになります。
ノイズの読みは700nVrmsでA補正をかけると240nVrmsでした。
                                           (Pri Amp BW:10Hz~100KHz)

20180208_210822

スコープでは5.7uVp-pという結果になりました。

Scope_12

DC/DCコンバータとの同居は距離またはシールド対策で克服できる事を再確認できました。

« Nazar vs Salas_Output Impedance | トップページ | Nazar Shunt Regulator+DC/DC(MCW03-05D15)_2 »

02. Linear Regulator」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/72876331

この記事へのトラックバック一覧です: Nazar Shunt Regulator+DC/DC(MCW03-05D15):

« Nazar vs Salas_Output Impedance | トップページ | Nazar Shunt Regulator+DC/DC(MCW03-05D15)_2 »