« Analog Discovery_Impedance Analyzer(8)Load First | トップページ | スピーカのインピーダンス測定 »

2018年2月23日 (金)

アンチエイリアシング・フイルタ

80 万ヒットの応募はありませんでした。

多分に見過ごしてしまったかもしれません.....また企画..?します。

***

久しぶりにトランジスタ技術を購入しました。2月号。

Analog Discovery2 の和訳マニュアルが欲しかった?

記事で興味を持ったのはAnalog Discoveryでのスペクトラム測定時に

アンチエイリアシング・フイルタの必要性の詳述記事が勉強になりました。

Fcが150Hz,1.5KHz,15KHz,150KHzのLPFを用意すると正確に

スペクトラムと雑音測定が出来るそうで

LPFは7次のバターワース特性だそうです。

*

トランジスタ技術 2018年2月号 p.118からの引用↓..↓

20180223_204825_2

« Analog Discovery_Impedance Analyzer(8)Load First | トップページ | スピーカのインピーダンス測定 »

03.Analog Discovery」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/72984961

この記事へのトラックバック一覧です: アンチエイリアシング・フイルタ:

« Analog Discovery_Impedance Analyzer(8)Load First | トップページ | スピーカのインピーダンス測定 »