« AD797 60db Amplifier_1 | トップページ | AD797 60db Amplifier_2(基板設計) »

2018年3月16日 (金)

Ideal Diode Bridge Controller(LT4320)_1

秋月電子通商扱いは大電力対応です。

20180316_223807

創ったのは小電力対応で面積は約1/4です。

20180316_223540

つづく。

« AD797 60db Amplifier_1 | トップページ | AD797 60db Amplifier_2(基板設計) »

16.アナログ回路(Tips)」カテゴリの記事

コメント

また突然に申し訳ございません。まさにプロフェッショナルな回路や貴重な測定をずっといつも拝見して参考にさせていただいております。
最近、InfineonのSiCの整流ダイオードに換えて、GaN FET素子のBody Diode部分を整流ダイオードとしてディジタルオーディオ回路の電源回路に使ってみたところ、顕著な聴感上の音質向上効果を感じることができました。そのことを、diyAudio ForumにKazuo Ozawaさんと投稿しております。なぜ音質がよくなったように感じるかの理由は不明ですが、聴感上はノイズが減ったような印象を受けます。
http://www.diyaudio.com/forums/power-supplies/319082-applying-gan-transistor-replacement-sic-rectifier.html
この場合、GとSをそのまま接続して使っているためVf的な電圧が2Vくらいになります。もしこのLT4320を使ってゲート電圧をかけてやることが可能ならば、そこが改善できると思いましたが、果たしてLT4320はGS61008TのようなGaN E mode トランジスタ(N-type)に対して適用可能なのか、自分では判断がつかず、ご相談させていただく次第です。

Bunpeiさん。こんにちは。
面白いことを試されているのですね!
LT4320 で駆動できるSilicon Power MOS FETはエンハスメント・モードです。
ということで
Enhancement mode GaN TransistorはLT4320で駆動可能と考えます。
GanはもともとNormaly_ONでしたのでGanのデータシートには
わざわざNormaly_OFFのEnhancement mode と記載しているようです。
LTspiceでの簡単な評価をあとでブログにアップします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/73119797

この記事へのトラックバック一覧です: Ideal Diode Bridge Controller(LT4320)_1:

« AD797 60db Amplifier_1 | トップページ | AD797 60db Amplifier_2(基板設計) »