« Impedance Analyzer Interface(IAI)_2 | トップページ | Impedance Analyzer Interface(IAI)_4 »

2018年4月 7日 (土)

Impedance Analyzer Interface(IAI)_3

Proadlizer OE128に電気二重層キャパシタ(3.5F/5.4V)を並列接続してみました。

20180407_114303

ProadlizerのSRF(共振点)まではSuper Capacitorの低インピーダンスが寄与しています。

SRFを通過して500KHzあたりからはSuper Capacitorのインダクタンスの影響が大きくなり

Proadlizerに並列に接続したMLCCの効果は無くなっています。

キャパシタ並列接続の功罪でMLCCの効果を発揮させるためには

インダクタンス成分を極力排さないといけないことがわかりました。

20180407_123153

« Impedance Analyzer Interface(IAI)_2 | トップページ | Impedance Analyzer Interface(IAI)_4 »

01-5.インピーダンス・アナライザ(Made in TOKYO)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/73254520

この記事へのトラックバック一覧です: Impedance Analyzer Interface(IAI)_3:

« Impedance Analyzer Interface(IAI)_2 | トップページ | Impedance Analyzer Interface(IAI)_4 »