2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« LT4320+GS61008P(回路図) | トップページ | LT4320(DFN)+GS61008P PCB »

2018年6月 6日 (水)

LT4320(MSOP)+GS61008P & more

DD Package(DFN) は端子ピッチが0.5mmです。

MSE Package(MSOP)は0.65mmピッチなのでDIY Userに優しい。

ということで基板化してみました。

20180606_231655

オン抵抗 は15mΩですがGaNで使えそうな奴がもう一つあります、GS61004B。

20180606_231850

親亀子亀で端子台を装備したアダプター基板。

基板裏側にはTVSを実装できます。

上図とスケールが違いますが中にある4個の穴の寸法は同じです。

ビアがたくさんあるのは自然対流での放熱を促すためです。

副産物としてパターンのインピーダンスを下げられます。

通電確認用の LEDも配置してみました。

20180606_232025

この時間か早朝ににならないとブログをアップできなくなりご不便をおかけしています。

« LT4320+GS61008P(回路図) | トップページ | LT4320(DFN)+GS61008P PCB »

16.アナログ回路(Tips)」カテゴリの記事

コメント

私はちょうどこれに注目していたところでした。
https://gansystems.com/wp-content/uploads/2018/01/GS61004B-EVBCD-Rev-171017.pdf
DSD64用です。

初めまして。Konと申します。
Bunpeiさんにこちらをご紹介をいただいて以来、興味深く拝見させていただいております。
実は、私もGS61004Bで理想ダイオードブリッジを実現したいと考えていたところ、こちらでいとも簡単に、それも美しく基板化しておられ、驚き喜んでおります。
通電試験で問題がなければ是非使わせていただければと思っております。
その節はよろしくお願いします。

→Bunpeiさんへ
GaN Sytemsはこんなものも出していたのですね。この会社を知った当初はぱっとした印象がなかったのですが、最近は勢いがあるように感じます。
アナログ部を廃して、デジタル信号からSPへ直結。どのような音が出てくるのかこちらも興味津々です。

Konさん、初めまして。
KonさんのブログはBunpeiさんから紹介される以前から知っていました。
どこのページか失念しましたが電源回路のインピーダンスの重要性を語っておられたことを記憶しています。

GS61004Bで理想ダイオードブリッジを実現したいと考えておられるとの事!
KonさんはすでにGS61004Bでの使用実績はありますし、ここは
渡りに船で基板のみですが無償で差し上げますので試して頂く事は可能でしょうか。

→Bunpeiさんへ
MouserからGaNが届き次第通電試験しますので今しばらくお待ち下さい。

ありがとうございます!

http://www.diyaudio.com/forums/class-d/323714-direct-pdm-input-gan-mode-hemt-class-amplifier.html
ご興味があればこちらもご覧下さい。

素晴らしいです!

この評価ボードに使われているゲートドライバのPE29102は羽澤様のお眼鏡にかないそうな面構えをしています。どうか評価してやって下さいませ。

PE29102はGaNドライバーとしては理想的な特性で昨日はデータシートを眺めていました。
0.4mmピッチのバンプは尻込みしてしまいますが
ハーフブリッジ回路を基板化しておくと何かと使えそうな気がします。

Hazawa様
>KonさんはすでにGS61004Bでの使用実績はありますし、ここは渡りに船で基板のみですが無償で差し上げますので試して頂く事は可能でしょうか。

いやー、いいんでしょうか。大変ありがたい申し出をいただき、恐縮です。
GS61004Bはいくつか手元にありますので、LT4320ほかをそろえれば評価は可能ですね。ターゲットはDACのアナログ電源、もしくはラインアンプのヒーター用電源あたりを考えております。

Konさん
お手元のGS61004Bでぜひ遊んでみてください。
6.2V(ZD)と82Ω(0603)は同梱しますのでLT4320(MSOP)のみ調達してください。
PCBは3枚でよいですか。
送り先をプロフェールのメアドで教えていただければ結果を愉しみにお送りします。
 

>6.2V(ZD)と82Ω(0603)は同梱しますのでLT4320(MSOP)のみ調達してください。
画面では、GS61004B用基板のLT4320のピッチはDFNにも見えますが、MSOPを用意するということででOKですか?

>PCBは3枚でよいですか。
手持ちのGS61004Bがちょうど3枚分ありました(笑)

DFN対応、MSOP対応のPCBを各3枚を送ります。
お好きなパッケージをどうぞ。

管理人様
月曜日に基板が無事に届きました。
周辺部品も同梱していただき、おかげですぐに作業に取りかかることができました。
基板を拝見し、配慮が行き届いていることに改めて感心しました。私がやってもこうはいきません。

今回はDFN対応基板を使ってはんだ付けを行いました。最初、コツをつかむまで少しだけ戸惑いましたが、問題なく動作しました。昨夜からDACの電源に入れてエージングを行っております。

評価についてはまた後ほど報告させていただきます。
この度はご配慮いただきありがとうございました。

Konさんの結果を一番待ち望んでおられるのは Bunpeiさんだと思います。
愉しんでいただければ幸いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1022763/73635418

この記事へのトラックバック一覧です: LT4320(MSOP)+GS61008P & more:

« LT4320+GS61008P(回路図) | トップページ | LT4320(DFN)+GS61008P PCB »