2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

iPod Touch Charger

2008年5月28日 (水)

Battery Charger (回路図)

Battery de Battery Charge
バッテリチャージャーの回路図ですがアンプ部分は省略してあります。
Ra及びRbはドックコネクターへ実装しましたがチャージャー側の方が配線が楽だと思います。
USB GND(15pin)をPower GND(30pin)へ接続しないとチャージャーとして認識できませんでした。
タッチ付属のUSBケーブルは30pinがありませんので注意して下さい。
参考までに製作過程はここで見れます。
この回路は電池の特性を利用してダイオード1本のドロップ電圧をON-OFFするという
単純な回路ですが極めて効率の良いチャージャーです。

部品の入手先
uPC393:鈴商
FET,Diode:秋月
ダイオードは一般整流用で1A以上流せればメーカー等不問です。
FETもドロップ電圧の低いものであればメーカー等不問です。
箱は大きめのものを選んで2.54mmピッチのユニバーサル基板で組み立てる事をお薦めします。

4aa_battery_chargerweb


バッテリーで充電中にアンプも一緒に動作させるとブロッキング発振のようなノイズがありました。
充電を止めると無くなります。
原因の究明は後回しで急遽Charge SW(前回の写真参照)を付けました。
バッテリーからの充電はアンプ動作時はOFFにしています。
アンプの入力はドックコネクターから取っていますのでタッチの音量調節が使えません。
オリジナルアンプのボリュームを向きを変えて実装してあります。

おわり

2008年5月 1日 (木)

iPod Touch Charger(回路図)

iPod Touchの充電器:
単三のNiMH電池2個でタッチをフル充電できたらいいなぁと思い
色々調べてみました。
1:iPod Touch内蔵のバッテリー容量は?
2:iPod Touchに充電器を認識させる為にデーターラインのターミネーションは?
3:バッテリーを過放電から保護する為の終止電圧は?
4:USBからの充電電流は?

1:iPod Touchの電池容量はカタログに記載されていませんね。
AppleII時代からの友人にメールを打電した所、
616-0343で検索せよとの事で早速ググって見ましたら
下記のような8G用のバッテリーを発見しました。
とりあえずバッテリー容量は980mAという事にします。

Csipt8sl


2:データラインのターミネーションは
usb.orgからの資料で下記のようなネゴシエションが行われている事がわかりました。
ターミネーションは既に創られている方達がいました。
「Solidstate manの憂鬱
「Free range brain shinta」
アナログ回路のおもちゃ箱では回路図の値で認識しています。

Usb_periferal_connection


3:バッテリーの詳細な放電試験を行っている「気の迷い」さんのHPを参考にしました。
enaloopの放電特性があり参考にさせて頂き、
終止電圧は2.4V近辺に設定する事にしました。
終止電圧の検出は表示LEDが消灯するだけです。

4:充電電流を調べる為に外付けの電源(5.00V)に接続した所
充電電流は520mAでした。
 
仕様では80%まで充電するのに1.5時間です。
バッテリー容量を980mAhとすると
980mAhx0.8=784mAh
784mAh÷1.5h=522mA


試用予定のバッテリー
eneloop2本
2.5V-2000mAh

充電に必要な出力ワット数は
5Vx500mA=2.5W
その時のバッテリー消費電流は
2.5W÷2.5V=1000mA
効率90%で1111mA
さきの「気の迷い」さんのデーターでは
1000mA放電で1.2Vまでの時間はおおよそ1.5時間でした。
2000mAhといっても1000mAx2時間は無理なんですね。
という事で
フル充電は無理そうですが80%充電までは何とかいけそうです。

Ipod_touch_2

このブログを書いているうちにハタとひらめいた事があります。
お愉しみに!..............
という事で
製作予定ではなく製作未定の回路図を載せておきます。
画像は「リンクを新規ウインドウ」で開いて下さい。

Ipod_charger_2